読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是満腹 in バンコク

バンコク生活あれこれ

《バンコク生活》行きたいところ・やりたいこと

あっという間に、バンコクに来て3ヶ月!

正直最初は、肩書きはただの「専業主婦」、

私という人間ではなく、所詮○○の奥さんでしかない。

「あなた駐妻さん??」って、聞かれた時に愕然とした。

駐妻って何??

私は私なのに。

勝手に駐妻という括りにされて、

そう呼ばれるのも、ネットとかでこの言葉を見るのも嫌だった。

でも、タイ語教室に通い始めて、

気の合う(個性的な)お友達に何人か巡り会えて、

夫の許しを得ながら、飲みに行ったり休日遊びに行ったりして

今、とっても楽しい。

駐在妻も、なかなかいいじゃないか!と、思い始めている。

全くゲンキンなもんだ。

 

タイ語も面白くて平日午前毎日+午後は時々プライベートレッスン。

久しぶりに会った夫の会社のタイ人ドライバーさんがびっくりするくらい

タイ語もぼちぼち上達してきている(ような気がする!)

生活も落ち着いて来て、休日ダラダラすることも増えてきたので、

ここらで、初心に帰って、やりたいことリスト@タイを作成して見ようと思う。

 

行きたいことやりたいことリスト

  • アジアティークナイトマーケットに行ってみる
  • メークロン市場、アムパワー水上マーケット
  • カオヤイワイナリーでワインを飲みたい!
  • チャトチャックで靴か服を買いたい!
  • アソークにあるMediniのビュッフェに行きたい!
  • エラワンミュージアムに行きたい!
  • ムエタイを観たい!
  • ニューハーフショーを観たい!
  • タニヤやパッポンなどディープエリアの散策
  • 散髪・・・・
  • お友達とマッコリパーティしたい

 

とりあえず、今直近で達成したいことは、こんな感じかな・・・

ニューハーフショーとかムエタイとか、こちらに住んでいると、

意外に、THE・タイ的なことはあんまりやっていない。

行ってみたいお店もたくさんあるけど、今月中にでも

絶対行ってみたいのはmedini。

 

でもこの3ヶ月で、アクティブなお友達のおかげもあって、

色々なところに行きました。

カオサン、鉄道市場、チャトチャック、木タラ

王宮やお寺巡り、プラチナムファッションモール、

ヤワラート(中華街)、パフラット市場(インド人街)

ルーシーダットン講習、タイ料理教室などなど・・・

夫とはパタヤチェンマイプーケット(結局夫食中毒の為中止・・・)

タイ生活をエンジョイしています!

 

何より、一緒にワインやビールを飲みに行ったり、

お出かけできるお友達ができたことが本当に嬉しい!

こっちに来たら飲みに行く機会もなくなるだろうなぁと

思っていたけど、何気に夫より私の方が飲み会が多い・・・

でもでも!ちゃんとお料理は昼のお弁当も含めて

きちんと作っております!家事もサボらずやっているので

今のところ文句は言われておりません笑

 

あとはルーシーダットンの講習を受けたのですが

定期的にレッスンできるところがなくて、今探しています。

コンドのジムで1日おきくらいにはランニングしていますが

習い事として、体を動かす何かを始めたい。

 

今日でちょうどタイに来て3ヶ月。

いいタイミングなので、少しこの3ヶ月を振り返ってみました!

 

 

 

f:id:kuromamechukae:20170408095316j:plain

f:id:kuromamechukae:20170408095352j:plain

f:id:kuromamechukae:20170408193530j:plain

f:id:kuromamechukae:20170408193545j:plain

《バンコク渡航準備》お金のこと

本日、住民票の海外転出届を提出してきました!

瞬殺で終わりました。今月末からタイ居住者です。

 

駐在妻初心者が気になる、海外での「お金」について

初めての専業主婦。

初めての新婚生活が、まさかのタイ。

色々と初心者の私が、

とても心配に思っているのが、

やはり、お金。

結婚したばかりの為、

銀行、クレジットの名義変更と併せて

海外での「お金」について、

自分の準備の状況を少しまとめてみました。

 

 

 

現地で使うお金はどうするの??

まず、「現金」はある程度は持って行きます。

クレジットカードもある程度使えるということは

聞きました。

でも、クレジットが使えない、現金もない!など

万が一?のことがあった時に、

現地で、またはその他旅行先でお金が引き出せないのは

心配・・・・・

 

旦那さんの会社は、SMBC信託銀行 プレスティア

ここと法人提携しているようで、

(結局、手続きが遅くなって本人受け取りできないまま

出国してしまったため、契約できませんでしたが・・・)

私もここで口座を作ってみようと思い開設したのですが・・

よく調べなかった私が悪いのですが、開設後、

口座管理料が月2,000円かかる(条件を満たせば免除)

ということが判明・・・・

 

こんなこと言うとあれですが、私は専業主婦だし、

旦那さんはタイの銀行ですでに口座を開設済みだし、

1ヶ月にどれくらい自分のお金を自分の口座から

下ろすどうかわからないけど、

そんなに機会がないかもしれない、

そんな口座に、毎月口座管理手数料2,000円は、

高い、ような・・・と思い直し、

結局、もともと保有していた、

新生銀行 総合口座パワーフレックス

こちらのキャッシュカードを使うことに。

VISAインターナショナルが運営するPLUS(プラス)の

マークがついている、ATM・CDで現地通貨が引きだせます。

引き出す時、レートに4%加算されますが、

もしもの場合ですから、これくらいは我慢しないと・・・

後はクレジットもあるし、現金も持って行くし

これで安心!!

 

海外居住時の「株」の扱い

私は資産運用として、大した知識もないのに

株取引および投資信託をしておりました。

銀行の名義変更等手続きしている時に、

ふと、海外に住んでいて、売買ができるのか、

そもそも保有自体継続できるのか、

疑問に思い、調べてみたとこと・・・

やはり、ダメなのですね!

 

海外居住、海外からの取引制限について

マネックスさんHPです

 

日本の証券会社は基本的に、私のような

住民票を除籍して1年以上海外に居住する「非居住者」は

口座開設および口座維持もダメなようです。

 

SBI証券はNISA口座や特定口座でなければ

口座維持はできるようです。

faq.sbisec.co.jp

 

一応、自分が開設している証券会社(ネット証券)の

コールセンターに電話して聞いてみましたが、

お姉さん一言、

「継続は無理ですね、売却するか他の(海外取引可能な)

証券会社に株を移してください」とのことでした。

ただ、口座解約せず海外異動した場合でも、

証券会社から送られてきた書類が差出人不明などで

返却されなければ、本人が海外に異動したことは

証券会社側では把握できないとのことですが・・・

それって、税務署と証券会社との諸手続きの中で、

その人の住民票が除籍されて海外にいることはわかるのでは??

よくわかりませんが。。。。

私はもともと証券会社の登録住所が実家なので

返戻郵便となることはありませんが、それでも

解約せず異動して何かの拍子で私が海外にいることが判明し

口座凍結や廃止手続きされても嫌なので、

さっさと売ってしまうことにしました。

配当もあったし、株主優待でも家族を喜ばせていたので

少し残念ですが・・・・ 

タイで非居住者でも開設できる証券会社を探すか、

現地の金融商品について勉強してみようと思います。

それはそれで、楽しみ〜〜〜♪

 

預貯金の在りかについて

現金である程度タイに持っていくのと、

現地引出し通貨用に新生銀行である程度預け入れ、

何かあった時(出産育児病気など)のための

まとまったお金はすぐに動かせる普通預金へ。

果たして後の預貯金についてどうしようか。。。。

 

タイでの生活では、専業主婦ですから自分のお金を使う機会はあまりないかもしれないし、株も当面できないし・・・

ということで、

 

www.sbjbank.co.jp

 

金利のいいネット定期に預けることに!

「銀行は金利だ」「銀行がおもしろくなる」といったような

目を引くキャッチコピーで、定期預金の高金利キャンペーンを

次々打ち出す、SBJ銀行

韓国の新韓銀行が日本で設立した銀行で色々と危ういんじゃないかと

言われているようですが・・・・

預金保険制度にも加入していますから、万が一の時には保証されるし

大丈夫だろうと思い、恐る恐る、SBJへ、振込・・・・・

お金を振り込まないと口座開設できないという、無茶苦茶??ぶり。

超心配でしたが、何とか、インターネットバンキングも無事開設でき・・・

ホッ。

専業主婦の方は、どのように資産管理、運用されているのか

これから勉強しないと・・・・

 

自分で稼げないのだから、資産が増えなくとも

何とか減らさないようにしなくては、と強く感じる毎日です。

そして、自分のビール代くらいは稼ぎたい!!

微々たる金額でいいので、何か方法がないかタイで模索しようと

思います!!

 

 

 

 

 

《バンコク渡航準備》海外赴任 必要なもの??

私の場合、旦那さんが私より3か月先にタイに渡航しました。

当時、二人が住んでいた賃貸の部屋を引き払うタイミングで

・旦那さん→タイへ引っ越し

・私→実家に一旦引っ越し→3か月後タイ引っ越し

という流れ。

そもそも旦那さんのタイ転勤が決まったのが渡航の2か月前でその時にはまだ籍も入れていなかったので、もうバタバタでした。

なので、楽しい?新婚生活はバンコクで開始です!

とりあえず、仕事を辞めて1か月渡航まであったので、1週間後に控えた荷物の引越しまで、必要なものリストを作って、買い出しに走りました。

これが、私がまあまあの心配性のため、先にバンコク渡航している旦那さんに「なんでもこっちで買えるから何も買わなくていい」と言われたのにも関わらず、

いろーーーーーーーーーーんなものを爆買いしてしまいました・・・

 

1.食品関係

出汁の素、みりんや料理酒、醤油、酢、ごま油などの調味料、薄力粉やパン粉片栗粉、ケチャップマヨネーズお好みソース、ポン酢やめんつゆ、からしやわさび、柚子胡椒やいりごますりごま、お麩、味噌、お茶のパックやコーヒー紅茶のパック、カレーのルーやクックドゥー、香味ペースト、うどんやそばなど乾麺、ふりかけ、スープなどなど、、、、

多分、2万円分くらい、使ったのではないでしょうか。。。

f:id:kuromamechukae:20161214092740j:plain

※私の大好きなお菓子「かりっこイワシ」は、持って行きません、否、持って行くつもりでしたが、その日のうちに家族で食べてしまいました。

 

実はと言うか、、、上記の様子を見て分かる通りなのですが私は料理が全くダメでして、、、、

仕事の関係で旦那さんより出社が早く且つ帰宅が遅かったこともあり掃除はするけど料理はできないし免除!たまに旦那さんが作ってくれる!

という恵まれた環境でした。

(本当に忙しくて段々、掃除洗濯も旦那さんがやってくれてました・・・)

初めての専業主婦ということもあり、わからないことだらけ!

何が必要かわからず、とにかく不安なのです!

 

2.生活用品

次は生活用品です。これも2万以上の出費です。そのうち4分の1は化粧品と日焼け止めですが・・・お気に入りのシャンプーボディソープ、歯磨き粉に歯ブラシ、掃除グッズ、主にはパイプユニッシュなど掃除液(海外の使うの怖そうだし)旦那さんからリクエストがあった消臭剤(置き型・スプレー)激落ちくん、クイックルワイパー、生理用品に、あとはバスタオル、耳かきなどなど、歯ブラシは海外のはヘッドが大きかったりするとあったので、お気に入りのものを沢山買い込みました。

 

3.キッチングッズ

旦那さんがお弁当を作って欲しいと言っていたのでお弁当グッズを買いました。お弁当箱、シリコンカップなどを100均で、おたまやフライ返し、包丁、まな板なども新しいものを買いました。あとは、急須や味噌こし(海外で売ってなさそう・・・)

 

4.衣類

衣類は新しくは買わず、とりあえずあるもので、、、

持っていくのは、夏物、どっさり。

冬物は日本行き帰り時の1セット&コート1着を残し

後の冬物は実家に置いたまま。タイツもスパッツもストッキングも使わないだろうからと実家残し。この際と思い、着ない服は全て断捨離しました。

実家の部屋もすっきり!!

下着類は新しく買いました!

 

5.その他

後は、キッチンで使うかわいい布類とか

日本っぽいテーブルコーディネイトグッズ、

綺麗な折り紙、和紙のメモ帳や便箋、メッセージカード

扇子、レシピ本、アロマグッズ、体重計なども買いました。

もちろん、必需品の変換プラグも!

変圧器は持って行く家電やゲーム機などもないので、

特に必要ないかなと思い、買いませんでした。

 

こんなところでしょうか。。。

 

そして、引越し当日。

 

f:id:kuromamechukae:20161214084613j:plain

 

どーーーーーーーーん!!!!

(奥にいるのはうちのわんこです♪)

 

※海外引越しは、梱包から引越し屋さんが全てやるので

この状態です。カバンの中なんかも一つ一つ開けて

・思い出品(写真など):1セット、

・下着:何枚

・生理用品:2パック、、、とか、、、

明細に全て書かれるので、恥ずかしい。。。。

 

本当は船便・航空便と分けて送るつもりでしたが

私が渡航するまでに意外に時間がないことに気づき、

これら全部、航空便で!

旦那さんの荷物の2倍だったそうです。

しかも船便より高い航空便で全部送ったので。。。

ごめんなさい・・・・

でも家具家電がないから普通より??

(何が普通かわからないけど)

少ないのではないかと・・・・

 

後、私の事前勉強不足なのですが

タイってお酒が1ℓまでしか持ち込めないんですね。

私、料理酒、みりん、ワイン2本、日本酒、焼酎と

酒類入れ放題だったので、引越し屋さんに、

「海外引越しマニュアル渡してましたよね・・・」と

釘を刺される始末。

あとは、

f:id:kuromamechukae:20161214084636j:plain

母に絶対持って行きなさい!と言われた

「米唐番(こめとうばん)」

お米の虫除けですね。

火気厳禁につき、搬出不可でした。

f:id:kuromamechukae:20161214084625j:plain

スーツケースで持ち込むにはいいみたいです。

 

医薬品も救急箱一箱までと決められており

旅行用ポーチに入れたままになっていた「目薬」は

救急箱を梱包した後だったので、手荷物かスーツケースに

入れてくれとのことでした。

色々細かい・・・ 

 

海外引越しは引越し屋さんも

知識がないとできないですね。

基本的な共通の注意事項に加えて、

各国によって持ち込み制限も違うだろうし。

この米唐番も、ちょっと若い感じのお兄さんが、

間違えて梱包してしまって、

荷物明細を書く段階で、ベテランのおじさんが気づいて

「何やってんだ!!」みたいな感じ怒られてました。

でも、わかんないよね・・・・・・

いろんな品物があるから・・・

 

 

こんな感じで、2週間後には、

荷物はバンコクに到着予定です!

私は年明けに、日本に戻ってくる旦那さんと

一緒にタイへ渡航です。

新米専業主婦、バンコクで、頑張ります!!

 

 

 

《バンコク渡航準備》やることリスト

初めまして。くろまめです。

バンコク転勤になった旦那さんにくっついて

バンコクで専業主婦をすることになりました!

 

11月末で仕事は辞め、今はひたすら渡航準備・・・

とりあえず、やることリストですが・・・

 

渡航に向けた To Do リスト

 

  • 健康診断受診
  • 予防接種および接種完了時期確認し、渡航可能日確認
  • ビザおよびチケットの手配
  • 海外引越しの日程確認、および各種買い出し
  • 旦那さんの扶養に入る手続き
  • 失業保険給付の延期申請
  • 銀行/証券口座/クレジットなど名義変更および住所変更
  • 海外口座の開設、定期預金口座開設、資産の整理
  • 家の家財保険の解約
  • NHKの解約
  • タイで使うパソコンの購入
  • 株の追加購入、株主優待の処分
  • 実家の整理整頓
  • 歯医者に行っておく
  • 会いたい人に会っておく
  • 生命保険等各種保険の加入状況
  • 携帯電話を持っていくかどうか
  • 住民票の転出届
  • 戸籍謄本の取得、卒業証明書の取得
  • 健康保険証の返却
  • 美容院へ行く

 

こんな感じで日々動いていますが

退職から半月が経ち、引っ越しも終わり、だいぶ落ち着いて、というか

暇になってきて、ブログを始めてみようかと思った次第です。

どれくらい更新できるか、

どういうテーマで書いていくか、何も決めてませんが 

ぼちぼちやっていこうと思います。