日々是満腹 in バンコク

バンコク生活あれこれ

《バンコク渡航準備》お金のこと

本日、住民票の海外転出届を提出してきました!

瞬殺で終わりました。今月末からタイ居住者です。

 

駐在妻初心者が気になる、海外での「お金」について

初めての専業主婦。

初めての新婚生活が、まさかのタイ。

色々と初心者の私が、

とても心配に思っているのが、

やはり、お金。

結婚したばかりの為、

銀行、クレジットの名義変更と併せて

海外での「お金」について、

自分の準備の状況を少しまとめてみました。

 

 

 

現地で使うお金はどうするの??

まず、「現金」はある程度は持って行きます。

クレジットカードもある程度使えるということは

聞きました。

でも、クレジットが使えない、現金もない!など

万が一?のことがあった時に、

現地で、またはその他旅行先でお金が引き出せないのは

心配・・・・・

 

旦那さんの会社は、SMBC信託銀行 プレスティア

ここと法人提携しているようで、

(結局、手続きが遅くなって本人受け取りできないまま

出国してしまったため、契約できませんでしたが・・・)

私もここで口座を作ってみようと思い開設したのですが・・

よく調べなかった私が悪いのですが、開設後、

口座管理料が月2,000円かかる(条件を満たせば免除)

ということが判明・・・・

 

こんなこと言うとあれですが、私は専業主婦だし、

旦那さんはタイの銀行ですでに口座を開設済みだし、

1ヶ月にどれくらい自分のお金を自分の口座から

下ろすどうかわからないけど、

そんなに機会がないかもしれない、

そんな口座に、毎月口座管理手数料2,000円は、

高い、ような・・・と思い直し、

結局、もともと保有していた、

新生銀行 総合口座パワーフレックス

こちらのキャッシュカードを使うことに。

VISAインターナショナルが運営するPLUS(プラス)の

マークがついている、ATM・CDで現地通貨が引きだせます。

引き出す時、レートに4%加算されますが、

もしもの場合ですから、これくらいは我慢しないと・・・

後はクレジットもあるし、現金も持って行くし

これで安心!!

 

海外居住時の「株」の扱い

私は資産運用として、大した知識もないのに

株取引および投資信託をしておりました。

銀行の名義変更等手続きしている時に、

ふと、海外に住んでいて、売買ができるのか、

そもそも保有自体継続できるのか、

疑問に思い、調べてみたとこと・・・

やはり、ダメなのですね!

 

海外居住、海外からの取引制限について

マネックスさんHPです

 

日本の証券会社は基本的に、私のような

住民票を除籍して1年以上海外に居住する「非居住者」は

口座開設および口座維持もダメなようです。

 

SBI証券はNISA口座や特定口座でなければ

口座維持はできるようです。

faq.sbisec.co.jp

 

一応、自分が開設している証券会社(ネット証券)の

コールセンターに電話して聞いてみましたが、

お姉さん一言、

「継続は無理ですね、売却するか他の(海外取引可能な)

証券会社に株を移してください」とのことでした。

ただ、口座解約せず海外異動した場合でも、

証券会社から送られてきた書類が差出人不明などで

返却されなければ、本人が海外に異動したことは

証券会社側では把握できないとのことですが・・・

それって、税務署と証券会社との諸手続きの中で、

その人の住民票が除籍されて海外にいることはわかるのでは??

よくわかりませんが。。。。

私はもともと証券会社の登録住所が実家なので

返戻郵便となることはありませんが、それでも

解約せず異動して何かの拍子で私が海外にいることが判明し

口座凍結や廃止手続きされても嫌なので、

さっさと売ってしまうことにしました。

配当もあったし、株主優待でも家族を喜ばせていたので

少し残念ですが・・・・ 

タイで非居住者でも開設できる証券会社を探すか、

現地の金融商品について勉強してみようと思います。

それはそれで、楽しみ〜〜〜♪

 

預貯金の在りかについて

現金である程度タイに持っていくのと、

現地引出し通貨用に新生銀行である程度預け入れ、

何かあった時(出産育児病気など)のための

まとまったお金はすぐに動かせる普通預金へ。

果たして後の預貯金についてどうしようか。。。。

 

タイでの生活では、専業主婦ですから自分のお金を使う機会はあまりないかもしれないし、株も当面できないし・・・

ということで、

 

www.sbjbank.co.jp

 

金利のいいネット定期に預けることに!

「銀行は金利だ」「銀行がおもしろくなる」といったような

目を引くキャッチコピーで、定期預金の高金利キャンペーンを

次々打ち出す、SBJ銀行

韓国の新韓銀行が日本で設立した銀行で色々と危ういんじゃないかと

言われているようですが・・・・

預金保険制度にも加入していますから、万が一の時には保証されるし

大丈夫だろうと思い、恐る恐る、SBJへ、振込・・・・・

お金を振り込まないと口座開設できないという、無茶苦茶??ぶり。

超心配でしたが、何とか、インターネットバンキングも無事開設でき・・・

ホッ。

専業主婦の方は、どのように資産管理、運用されているのか

これから勉強しないと・・・・

 

自分で稼げないのだから、資産が増えなくとも

何とか減らさないようにしなくては、と強く感じる毎日です。

そして、自分のビール代くらいは稼ぎたい!!

微々たる金額でいいので、何か方法がないかタイで模索しようと

思います!!